人類無敵計画

人類無敵状態の世界へ

もっとさらけだせ!?プロ無職るってぃさんに話を聞いてみた。

約 25 分

『好きなことをして生きていく。』

以前までは会社に就職することが当たり前だったけど、大手企業でも副業が解禁されたり、世の中も、好きなことをして生きていく流れになっている。

そんな中、初めて見る肩書きが・・・・。

プロ無職・・・・???笑

そんなプロ無職を名乗る、るってぃさんにインタビューさせていただきました。

そして、

  • 発信に対する想い&ヒント
  • 自分を突き動かす原動力
  • 本当は行動したいと思っている人への励ましの言葉
  • 迷った時に背中を押してくれる言葉
  • 何かしたいけどわからない人へのメッセージ
  • 自分に向き合うためのヒント

などなど、そんなヒントが詰まったインタビューとなりました。

プロ無職るってぃさんとは・・・

大学卒業した会社を10ヶ月で退職し、プロ無職として活動している、るってぃさん。

ブログ『ここから!』、Airbnbメディアの『エアログ』、近所のカフェに行くように、手軽に世界に行くがコンセプトの『TABI TECH』を運営中。(詳しい経歴はこちらから

更に更に!

情報発信をしながら、日本だけでなく、世界を飛び回り、クラウドファンディングでシリコンバレーやヨーロッパを取材したり、先月までは全国で講演をしていたり、本当に活動的・・・!

そして、来月からは、スマホ1台だけ持って旅をされる予定だとか・・・・!

 

るってぃさんの『2日前にスケボー買ったんですよ。』

この一言から、始まったインタビューですが・・・・結果的にすごく深い、哲学的な、本質的な話まで。

何か自分の好きなことで生きていきたい、もっと前に進みたいって内心思っている人が、動きたくて仕方がなくなるようなお話をうかがわせていただきましたよ!

 

***

るってぃ(以下る):2日前にスケボーを買いました。

:え・・・・!何々?

:スケボーを買いましたw

:スケボーで何するんですか?

:スケボーしたいなって!

:え、どういうことですか!?笑

:なんか、かっこいいじゃないですか!ビャー!みたいな。笑

:え・・・趣味?!

:趣味です。新しい仕事とかじゃなくて、スケボーしたいなって思って買いました。

5、6年くらい欲しいと思って買ってなかったので、買おう!と思って。

:いつも衝動でなんかやれちゃうんですか?

:これやろっかな!って思うんすけど、僕ミニマリストまではいかないんですけど、物あんまり買いたくないタイプなんですよ。

飽き性だし、買っても物は自分を幸せにしないみたいな志があるんですよね。だから、スケボーも買っても荷物になるだろうなと思ったんですけど、やっぱりやろっかな、みたいな。笑 って感じで初めたんですよ。


:物は幸せにしない代わりに、何は幸せにするんですか?

:僕はもう、『体験』ですね。

 

モノではなく、『体験』が自分を幸せにする理由

 

:体験は何がいいんですか?

:一生なくならないっていう。物って、ものすごいなくすんですよ。

2万円くらいの時計買ったら、めっちゃ嬉しいじゃないですか。3ヶ月後無くして落ち込むじゃないですか。その一喜一憂が面倒臭いなと思って。

だから、体験って一生なくならないから、そういうのを稼ごうって思ってます。

かつ、体験って自分を強くさせてくれるじゃないですか。話の引き出しにもなるし、クラウド上に、いつでも残しておいて、それをお金に変えたり、経験に変えたり、いろいろ引き出せる、最強な手段じゃんみたいな。

しかも、誰にも盗まれないし。人工知能とか発展して、人の脳から情報を奪うみたいなシステムができるとわからないですけど、現状誰からも盗まれないみたいから。物は盗まれるし、壊されるじゃないですか?

:そんな卑屈ですか笑

:昔はマキシマリストだったんですよ。

服めっちゃ好きで、稼いだお金の半分をファッションにつぎ込むみたいな!その時買った服、全然今手元にないし、あのお金で、1カ国でも多く、いろんな国を回っておけばよかったなって。っていう考え方がちょっとあって。

:それで、その前にはスケボー買ったんですよね。なんで、ミニマリストなのにスケボー!?

:これはいいかな!笑 そして、最近はやっぱり割と、そこまで重く感じてなくて、今ってメルカリとか、たくさんあるじゃないですか?買っても、だいたい5割りとか7割くらいの値段で売れちゃうんですよね。

とりあえずやって、飽きたらメルカリで売っちゃうなりして、人にあげたりとか、割とシンプルな考え方にはなってますね。

 

:その考え方の変わったきっかけって何かあるんですか?

る:えーー。なんだろう!??一応、僕会社員やってたんですよ。2016年の2月まで。10ヶ月だけなんですけど、その時も、割と、稼いだお金でストレスを買い物で発散してたんですよね。

意味のないことをするんですよ、お金のために働いて、それを物で消耗してストレス発散するっていう、クルクルした連鎖があって。

やっぱり、そっから抜け出すには、まずは物と断ち切らないとな、っていう考えがキッカケですかね。

:なんで、それは物に行ったんですか?

:まぁ、そんな重く考えてないですけど。笑

でも、できれば、僕は人より一つでも多くレアな経験をしていきたいなっていうか、人生豊かにしたいし、デカイ人間になりたいな。っていうスタンスでやってますね。

 

:るってぃさんにとって『豊か』ってなんですか?

:う〜ん、まぁ、結構自己中でわがままなんで、誰にも縛られず、死ぬまでにやりたいこと全部やりきるっていうか、勝手気ままになんでもできる状態、ですかね。そこが奪われると、俺的にどんなにお金を持っていても豊かじゃないって感じっすかね。

:選択ができるみたいな?

:そうそうそう!自分で、その選択肢が多い状態だし、自分でそれを選択できる状態。そうそう。なんで、まだ、子ども、結婚、子育てとか考えてないですけど、子どもがもし将来できるのなら、子どもの選択肢は多くあってほしいですね。自分はそんなに多い方では・・・まぁ、恵まれてたけど、まだ。もっとよりね、できたらいいですよね。

:どうして、たくさん選択肢があることがいいんでしょう?

:選択肢が多いからいいってわけじゃなくて。みんな、それを潰そうとしてくるんですよ。ネット上で批判してる人たちって、別に関係ないじゃないですか。選択肢が、多ければ多い方がいいじゃなくて、人それぞれ合う合わないがあるから、選択肢の合う合わないを見つけてくのが、人生80年のゲームだと思ってるんですよね。

選択肢を増やそうというよりは、潰そうという人が多すぎる!

だから、僕も会社から独立するときも、フリーランスっていう選択肢に行こうとしたときも、『いや、できるわけない。』とか、『いや、3年あと働けよ。』とか、潰そうとしてくるんですよね。

そういう時に応援してくれる人、広げてくれる人が、周りに増えたらいいなって思います。

あんまり、若者のそういうのは、否定もしないし、別にやればいいんじゃない?間違っていても、すぐ、軌道修正に使って、PDCA回してたらいいじゃん。っていう大人が増えたらいいな。

僕は少なくとも、応援したいなって思います。

僕自身も頑張りたいし、僕もクラウドファンディングとかのおかげで、活動の幅がグッと広がったので、やったことない人は、批判するんじゃなくて、『じゃぁ、自分もやれば!?』っていう。

そこから、合わない人がいたら、別に批判してもいいと思うって感じですかね。

:応援、大事ですか?

:興味なかったら、別に応援しなくてもいいと思うけど、なんかね〜人のことを考えられない。まぁ、みんな自分で必死なんだけど、まぁ、それも豊かじゃないんだよなぁ。っていう。

:その豊かじゃないは、どんな感じですか?

:なんか・・・精神すり減ってんな。みたいな。心のゆとりがないな〜、ピリピリしてる人が多いな〜、将来禿げそうだな〜。豊かじゃないわ〜。みたいな。って感じっすかね。笑

全てのモチベーションは・・・・

 

:僕もブログとかはじめたての頃は、自分にとって楽しいから書いてたんですけど、ただ、それはブログじゃなくて、日記だと思ってます。

『今日は、こういうラーメン食べた。クソうまかった。』みたいな備忘録的な。

ブログって、収益とかになると、他人の価値のあるコンテンツを作らなきゃいけないから。

『求めてることはなんだろう?』『求めてる人はどういう心理状況でこの記事を読んでくれるんだろう?』。それに対して、『どういう価値を与えよう?』っていうのは、常にだし、僕のブログにおいての絶対的な主義は、読者ファーストなんですよ。絶対読者を裏切らない、価値を与える、嘘も絶対つかない。

よく企業さんからうちの商品をオススメしてくださいってよく言われるけど、全然使ってみてクソだったら絶対紹介しないし。いくら金を積まれてね。

:なんか、応援するとか、読者ファーストの話とか。人のことが好きみたいな?

:っていうわけでもないですけどね。笑

最近なんで、自分、こんなに頑張ってるんだろうとか、将来どんな人間になりたいんですか?って聞かれるんですけど、突き詰めると女性からモテたいとかしかないんですよ。チヤホヤされたいとか、圧倒的に女性にモテたい。そのために頑張ってる感じです。

:例えば、モテるための手段っていろいろあるじゃないですか。それでも、今の手段を選んでるのはどんな理由がありますか?

僕ね、圧倒的にモテたいんですよ。ナンパとかね、自分とかから行くんじゃなくて、あっちからブワーーーって来るくらいモテたいんですよ。

って考えたときに、ブログって手段をとってて、今インスタグラムに結構注力してるんですけど、あと、今後YouTubeに走るかもしれないし。今段階ってだけなんですけど。

まぁ、突き詰めるとそこしかねぇなって。笑 世界を変えるWEBサービスを作りてぇとか、まぁ、そうなったとしても、その先にあるのは、モテたい。もてたいからグーグルのような企業を作ろうとか・・・ここなんですよ。

:譲れない?

:いや、全員そうだと思いますよ、特に男は。僕もダンスやってたんですけど、ブレイクダンスにおいては、本当にそれでしたからね。マジで。

みんな、両親見返したいとか。地元の友人ギャフンと言わせたいとか、社会的にノーベル賞とか取って!とか、承認欲求だと思いますけどね。

みんないい風に言ってるんですよ。嘘つけよ!?みたいな。絶対違うだろ!!え???みたいな。

もっと欲望みたいなのがみたいんですよ、割と。ストレートな。

別にいいじゃないですか?女とヤりまくりたいとか。全然良いと思ってて、むしろなんか、『俺社会をこう〜』とか、言われると、疑う。嘘つけや!って思います。

人類の目的は子孫繁栄!!!お前が社会変えても!!!って。笑

で、そういうのを結構ストレートにいう人は、割と信頼できる。まぁ、僕もオープンに言う。本当に俺はそうなんですけど。クソしょうもない話。笑

:笑笑笑 なんでるそんなに、モテに情熱が湧くんでしょうか?

:なんなんですかね〜?なんなんだろう??別に恋愛について語れるほど、大した恋愛してないんですけど、やっぱ、愛がすべて。

ラブ&ピース。やっぱ、愛が人を豊かにするんじゃないですかね。じゃ、たくさんの人と、愛に満ち溢れるには、モテよう。みたいな。

:え!そこの定義する愛ってどういう感じなんですか?

:わかんないす。男女の恋。笑

でも、愛することによって、新たな命が生まれて、で、新たな人類の歴史って循環してるわけじゃないですか。だから、突き詰めると、人間の目的って、子孫繁栄じゃないですか。結局、そこは切り離せない。

自分でも何言ってるかわかんなくなってきました・・・。笑

:モテたい系の話は、どうなったら夢叶ったって感じなんですか?

:いや〜これはね。人間って欲求って底なしじゃないですか?次のステージが待ってると思うんですよ。日本人飽きたら、アメリカ行こうみたいな。次白人行こう。次、黒人行こう。で、終わらないと思います。笑 まぁまぁ、それが人生かな。楽しいかな。

:何をやるにも、原動力は『モテたい』になりそうな感覚はありますか?

:ある〜!だって、俺、めっちゃエゴサーチとかするんですよ。マジで。るってぃさん、るってぃ、プロ無職、あと、自分のブログのURLで、めっちゃ読者の反応を見るし、るってぃさん面白い、この記事面白かったですとか、この写真のるってぃさんカッコイイとか、見て、ニヤニヤしてる。笑

:本当にモテる人はそれしないんじゃないかなぁ〜!?

:でしょ?でしょ?自分LINE@やってるんですけど、メッセージとかいただけると、テンション上がるし…本当人が好きなんでしょうね。俺、無視されることが一番辛いと思ってて。無視っていうか、誰からも反応がもらえないと。例えば、炎上とかして、批判がくることより『無』が一番辛い。だから、かまってちゃんなんでしょうね。なんのインタビューだこれ。

:かまってちゃん。笑 かまってちゃんだからこそ、相手のことを想像できる?

:そうですね。喜ぶようなコンテンツを作ろうっていうのに、全力になりますね。人に興味ない人は、多分あんまりそういうの作ってるイメージなさそうです。

飽き性は最強だ

 

:るってぃさんって、フットワーク軽いですね?

:軽いす軽いす!ハードルを低くする。

:それは、学生の頃からですか?

:そうですね。昔から飽き性で、それにずっと悩んでたんですよ。

親とか習い事させたかったらしく、いろんなところ連れて行かれたけど、どれも全然続かなくて。

高一の時モテようと始めたギターなんか1週間で辞めて、それで、ちょっと自分を責めたんです。

『なんで、俺こんなに飽き性なんだろう?才能ないのかな?この人生何も名を残せないんじゃないか?』って結構悩んだんですけど、最近の堀江さんの『多動力』だと、飽き性は最強と。むしろなんでも手を出していい。自分の適正見つけようぜみたいな考え方になった時に、『いいんだ!』みたいな。ってブログも書いたことあるんですけど、飽き性は最強だっていう。僕もいろいろ手を出した結果、高2の時に始めたブログとダンスが今残ってるんで、仕事になってるんでいいよねっていう。

どっちかだと思うんですよ、本当に少数派のイチローみたいな、一つを幼少期の時に極めようと頑張った人。それか、僕みたいな、いろいろ手を出しまくって、結果自分の適正を見つけた人。

で、その中間にいる、一つを極めようと努力しない人や、手を出さない人たちが今後危ないなって思います。

そういう人たちが所謂、好きなことが見つからないとか、好きなことして行きたいけど手段が見つからないっていう。

もっと失敗しようぜっていう、興味あることいろいろ手を出してみようぜって思います。

だから、僕スケボーにも手を出してみたし、飽きたら、すぐ売るし。あと、オンライン英会話もはじめてみたけど、飽きたら辞めればいいし。

:なんか、飽きたら…っていう解決策がわかっているからこそ、そんない潔くできるんですかね?

:そうですね。昔は結構日本人って哲学的に一つのことをやり続けた人が美徳みたいな、石の上にも3年って言葉があるし、会社員はとりあえず3年働けとか、一つのことを愚直に頑張った人を評価する風習があったけど、俺は結構それって古いと思ってます。

インターネットがあるおかげで、誰でも、無料ではじめることができるから、みんなもっとやればいいのにって。

始めながら考えて、走りながら考えて、『あ、違うな。』って思ったら、すぐ辞めればいいし。

僕もその親の『一度始めたことは結果が出るまでやりなさい。』っていう言葉に結構長年苦しめられたと思ってるんで、僕は逆に『なんでもやれ』と。『違うなって思ったらすぐ辞めて他のことやれよ。』っていうのを唱えたい。自分がそうだったので。

:雁字搦めになっていたのから、脱せたのはなんでですか?

:あ〜、それは、ブログとかで食えるようになったおかげなのかな〜?

それこそ、ダンスで日本一になれたとか?

才能あったとも全く思ってなくて、それこそ、周りの友達に恵まれたとか、ちょっと運もよかったとかもあったんですけど、でも、本当にいろいろやって残ったのがその2つなんですよ。

いろいろやってない人に対して、ないのはあたりまえだよねって結構言いたい。自分の経験ですね、それは。

 

努力していなかった時期も実はあったという話

 

:昔から名を残したかったんですか?

:そうですね〜。やっぱ、圧倒的に『モテたい』じゃないですか。笑

:モテたい笑笑

:やっぱり、圧倒的にモテたい。歴史に名を残したいみたいなのは昔からありましたし、目立ちたがり屋みたいなところは結構ありましたね。

:それはなんでなんですか?

:なんでなんですかね〜。結構名前に影響してると思う。塁って名前なんですよ。

なんか、ちょっと今っぽいじゃないですか。91年生まれなんだけど、その年代にしては今っぽいというか、ちょっとキラキラネームの走りっぽいからか、結構昔から自分を主人公って思ってた節があって。世界は俺が中心だみたいな。

:それすごいですね。

:本当に今でも謎なんですけど、無駄に中学くらいの時から、俺は将来成功するしみたいな、ずっとそういうのがあって。

:それ、思いたくて思えない人はいっぱいいると思うんですけど。笑

:そうなんですか?ずっと思ってる。絶対上手くいくみたいな。

その癖、その時は何も努力しないんだけど、なぜか、俺、大器晩成だからみたいな、いろいろ理由付けてずっとそう思ってました。

そういう思い込みって大事だと思ってて、同じ能力でも、自信なさそうな人と、根拠のない自信のある人だったら、上手くいくのって、絶対根拠ない自信のある人ですよね。

それは、ずっと昔からあった。将来の夢は映画監督だったんですよ。スターウォーズ大好きで、映画の勉強一切してない癖に、将来映画監督になるか、自分が映画化されるって勝手に思ってます。そんな根拠のない自信がずっとあるんですよ。

でやっぱ、それが実現していくんですよね。なんで将来ヘマさえ起こさなければ、世界に羽ばたく人になると勝手に思い込んでます。それは、10年後か、20年後かわからないですけど、なれるかなって無駄に思ってる。根拠ないけど、マジで思ってる節がある。

:どれくらいの規模で何かを成し遂げていくとか、イメージできることってありますか?

ハリウッドスターと握手。クソ中二病っぽい。笑

アメリカのシリコンバレーのでっかい企業の人が仕事で俺を招待。『Mr.るってぃ来てくれ。』とか。超抽象的なんですけど、まぁ、思ってる節はあるので多分そうなると思います。

だから、そこに対して焦りとかもないし、淡々と1日1日を全力でやるべきことをやれば。で、こういうことを、結構みんなに言うんですよ。そしたら、叶えてくれるんですよ。それは経験上わかってて、言うのはタダ。これって最強の格言だと思ってて、結構言いますね。

 

焦ってる人との違いは、自分がただ日々淡々とやってるからだと思うんですけど、他に何かあります?多分、焦ってる人いっぱいいると思うんですよ。

なんでなんだろうな〜って思うんですけど、みんな、本気じゃないのかなって思う。僕も社会人になって、スイッチが入りました。マジこのままだとヤバイなって。学生の時はなんか、無駄な根拠みたいな。まぁ、なんとかなるだろうっていう。

で、社会人になったら、やっベー、結構時間取られる、全然面白くない、このままじゃズルズルズルズル気づけば3年5年働いて30代…絶対嫌だ!!!と思ってすぐに会社辞めました。ケツに火をつけたタイプですね、後ろの扉を閉めて。

まぁ、そのスイッチの入れ方って人それぞれ違うんですよね。だから、あんまり無責任にアドバイスはできないですけど、僕はこの入れ方があっていただけなんですけどね。

:自分のスイッチの入れ方って知ってたんですか?

:いや、全然。今は割と考え方変わりましたけど、当時は猪突猛進タイプみたいな。自分を追い込んでやる感じでした。本当夏休みの宿題とかは31日にやってるような人間だったんですよ。ギリギリまでやらないんですよ。

:そういう過去の経験があるからこそ?無意識に?

:繋がってるのかな〜わかんないけど。ジョブズとかがいってるコネクテイングザドッツ、過去の経験がいつか点と点で繋がるっていうのはあると思ってて、結構無意識レベルであるんですよね。

だから、ちょっと最初の話に戻るんですけど、今選択肢っていろいろ持っておいたほうがいいと思ってて、いろいろ手をつけた結果、さっきの飽き性の話にも繋がってんですよね。ガチーン!みたいな。だから、将来俺はギターやってるかもしれないし。あの時1週間でやめたけど。

:ちなみに、独立した時って、自分で決めて独立したんですか?

:あぁ、自分で決めました。別に誰かから言われてとかでもないし、親にも反対されたけど、まぁ事後報告だったんで。『あ、辞めといた。』

 

他人や本に正解は求めるな

 

:るってぃさんの元にどうしたらいいですか?とか聞きに来る人がいると思うんですけど、多分その人は同じことをやっても同じ結果にはならないじゃないですか。どこかで他人に答えをもらおうとする人とかいると思うんですけど。でも、るってぃさんはそれがないんでしょうか?

:そうなんですよ、俺本当、今年に入るまで、本全く一切読まない人間だったですよ。読書できないんですよね。俺結構人の言葉とか、人の体験をベースに自分の行動に繋げるということを今まで全くやってこなかったんですよ。それを悪いと思ってたんですけど。

だから、割と俺が喋ることとか、講演とかで喋ることかって、全部自分の経験則なんですよ。

起業家の誰々さんに言われて、俺がこうしたとかってあんまりなくて、それって僕の強みだと思ってます。それは、多分多動だったから、飽き性がいろいろやった結果だと思うんです。逆にみんな割と他人に正解を求めようとするんですよね。

本とかいっぱい読んで、結果いろんな意見取り入れすぎちゃって、考えすぎて走れない、動けなくなっちゃう。大切にしたいのがとりあえず走る、とりあえずやる。

で、走りながら考えて、違うなって思ったら方向転換して辞めたりとか、これはもう、何に対してもそうですね。

講演とかでいろんな人に結構相談されるんですけど、みんな全部自分で正解言ってるんですよ。

『・・・・・・がやりたくて、多分こういうことすべきだと思うんですよ。でも、踏み出せなくて・・・・・。るってぃさん、どう思いますか?』

いや・・・全部自分やるべきこと言ってるやんwwそれやればいいじゃんwwうんうん、君ならできるよ。っていって欲しいのかな。俺お前の恋人か?やればいいのにな〜って思います。

 

:るってぃさんの行動って、愛情を感じます。人を動かそうにしても、動かしてやろうっていう搾取的な感じじゃなくて、巻き込んだら楽しいだろうなっていうニュアンスがある気がする。

:あ、でも多分そうだと思います。別に勝手についてこればいいじゃんって思ってます。

むしろ、こうしろとか言わないし、俺が言われるの嫌なんですよ。

結構上から1から10まで行動設計されるのがあんまり好きじゃないから。俺のビジョンとかやりたいことに共感してくれたり、楽しそうだなって思ったらついてきてって思う。

そうじゃないと、俺世の中変えられない気がするんだよな。本人が圧倒的に楽しむ。で、そこに賛同してついてく人を増やす。

:圧倒的に楽しむ。

 

:僕もよく日本人海外いけよとか、思ってるんですけど、最近あんまり言うことやめました。だって、言っても行かないんですよね。

日本に優秀な人がいっぱいいるのに、これだけ日本が変わらないって、言っても動かないからだと思うんです。

だから、圧倒的に自分が人生楽しむ、その姿を見て、『あ、じゃぁ、るってぃさんみたいになりたいな』とか、行動しよう!とかのほうがコスパがいいって最近気づいたんですよ。

だから、言葉で言うことは最近は、意味ないと思ってる。

それより、面白いことプロジェクトとか、クラファンで海外行くとか、そういうことをやって、そういう選択肢あるんだ!私でもできるかも!って思わせて行動してもらう。ってとこっすかね。

 

 

最初から個性はいらない。

 

:自分をどう生きたらいいんだろうって考えている人ってすごい世の中にたくさんいて、私らしさってなんだろうとか。そういう人たちがちょっとでも、一歩踏み出せるようになるためには何をしたらいいでしょうか。

:僕はね、私らしさとか個性がって言う言葉を最初から信用してなくて。

:してないんですか!!!!(衝撃www)

:ってか、最初から凡人にそんなもん出せる訳なくて。成功者の型をパクれって、まずね。テメェのオリジナルなんて価値ねぇからって。僕は自分のこと天才なんて一つも思ってないんで、まずはファッション業界で成功したいんだったら、ファッションで成功してる人の成功体験とか、どういう手法でマーケティングしてるのかとか、徹底的に勉強しまくって、自分の活動に取り入れる。で、ちょっと成果だしてから、出すのがオリジナルとか、滲み出るものが個性だと思ってるんで。そう。私らしさとか、最初はいらないと思ってて。むしろ、自分も自分の個を殺してどうにか最短で結果出すために成功者の型を取り入れるかな。

 

:自分の強みはこれかも〜とか気づいてる訳じゃないですか。それはいつのタイミングで気づいたんですか?

:明確な時期はわかんないんですけど、独立してからかな。

俺、全てに関して、型とか呼吸ってあると思うんですよ。例えば、新たにスケボー始めました!で、上達する型とか、呼吸とかって絶対あるんですよ。

で、それを徹底的にまず調べる。全ての事柄って絶対上手くなるためのステップとか型ってあって、それを見つけるのが結構得意かもしれません。人よりめっちゃ調べるし、あと、割とフットワーク軽いし、プライドとかもあんまないんで、すごい人にすぐアポ取り付けて会いに行ったりとか、年下にも聞きまくったりします。

みんなプライド高い。プライドほどくだらねぇものってないと思ってます。プライドが全て邪魔してますね。失敗したくない、人からいい風に見られたい。だから、みんな動けないんですよ。

:プライド。

:今この役職まで行った仕事をやめて無職になるとモテなくなるんじゃないかとか、家族からこう思われるんじゃないかとか、プライドじゃないですか。

いいプライドと悪いプライドがあると思ってて、みんな悪いプライド持ちすぎなんですよ。かつ、僕の今後の課題でもありますけどね。マジ、もっと捨てたい!

:もっと捨てたい??

:もっと捨てたい。本当に。めちゃめちゃ邪魔されてますよ。

ある分野で若干ちやほやされ始めたので、それこそネットとかだと、割と、るってぃさんとか言われて、取材申し込まれたりするんですけど、まぁ、若干天狗になったりとか、女のモテに走ろうとか、おしゃれブランディングに走ろうとかするんですけど、そういうのが邪魔させるんですよね。

周り見ててもそう思う。プライドっすね。全員に土下座できる気持ちあんのかよって思います。

:それやばい!!全員に土下座できる笑

『プライド捨てたいです!』っていう人は何をすれば捨てることができますか?

:僕は元々そんなにプライドはなかったですけど、堀江さんはヒッチハイクとかした方が良いって言ってた。

高学歴ほど、人から断られる経験をしたことないんですよ。

起業すると、人に頭下げることなんかめちゃめちゃあるから。出資してくださいとか、こういうことやりたいんですとか、プレゼンする機会とか多いから。

高学歴とかは結構厄介でプライドが高かったりする。なんか、そういう捨てる経験としてヒッチハイクだったり、まぁ、別に起業とかでも良いと思うし、いろいろチャレンジすることですね。

人からよく見られたいとか、嫌われたくないとか。そういうののせいで行動できなくなって、縛られてるなって思います。

:ちなみに良いプライドっていうのはなんですか?

:ここは曲げねぇぞっていう軸じゃないけど。それは持っておいた方が良いと思ってて。そこがブレると中途半端な人間になるんで。

 

:ちなみにるってぃさんは絶対曲げないみたいなことはなんですか?

俺は俺の人生。ちょっと難しいんですけど。自由であること、読者ファーストとか、そこらへんの信念は覆せない。こう、顔出しして発信してる以上はそこは僕は捨てちゃいけないプライドだと思ってて、プロとして。

でも、年下に聞くとか、いろんな人に頭下げてお願いするとか。そういうのは全然いらないプライドだと思ってるんで、そういうのはどんどん切り離して少しでも多くのノウハウを得られるようにとか、少しでも成功に早く近づくためにってことは、意識してますね。

けどどんだけ金積まれても、読者を裏切ることは絶対にしないですね。

:すごい人を大切にしてますね。

:全部自分のためっすけどね。全部自分のモテたいに直結するためなんですけどね。

:やっぱ、ゴールはそこなんですね。

:そうですね。そこも覆せないですね。

:そんなモチベーションの高いモテたい初めて聞きました。笑

:でしょ?

 

 

今後の展開は??

 

:来年から自分の活動がガラリと変わると今確信してて、来年フリーランス3年目なんですよ。この2年はWEBでの発信、僕の場合はブログなんですけど、ブログ中心に毎日記事書いたりしていて、今年は旅がメインテーマだったんですけど、1年の半分以上旅してて、全国で講演して回ったりとかだったんですけど、来年はプロジェクトベースで動いていきます。さっきも言ったんですけど、海外行けとか、起業しろって言っても、人は動かないってことにこの1年気づいたんですよね。やっぱり来年は自分自身がめっちゃ楽しめる企画をやろうってことで、そういうプロジェクトを連発をさせてくと思います。

なんで、全然お金が足りてないんで、今クラウドファンディングとか、結構周り起業家多いんで、金くれってプライドもクソもないんで言ってます。

:リンク貼っておきますね。

 

支援したいと言う方は、メッセしてみてください^^

https://twitter.com/rutty07z
https://rutty07.com

 

:最後に何か伝えたいことはありますか??

もっとさらけだせってことですね。もっと欲求にストレートになって、プライドなんか捨てる。

人からよく見られるために、社会が〜とか言うんじゃなくて、自分勝手に生きていいのでは?って思う。

日本ほど恵まれた国本当にないと思うし、でも、幸福度低いって言われてるじゃないですか。本当はもっと幸せになる権利はあると思ってて、ま、みんな幸せになってくれと。周りに幸せな人が増えたら僕が楽しいんで

俺の60年の人生がまた豊かになるので、お前ら俺のためにがんばれよっていう。笑 あえて自由な友達を増やすために、お前らがんばれよ、とか。本当は全部分のためなんですよ、いいことやってる風に見せて。それでいいと思ってます。

まぁ、もちろん、自分勝手だけでは人は動いてくれないので、自分の価値を出しながら変わってくれると、結果僕の人生も楽しくなるっていう。僕もかつてそうだったんですけど、みんなそこに気づいてないんですよ。自分のことしか考えてない。

人を幸せにすると自分に帰ってくるっていうことを知らないんですよ。

もちろん、そういう経験をしないと実感できないっていうのはあるんですけどね。

みんながそういう考え方になれば、ラブアンドピース。ラブアンドピースみたいな感じですかね。

『早く来年になってほしい。笑』そんなことを言っていた、るってぃさんの今後の活動から目が離せません^^

そして、彼の活動に、そして、このインタビューに触れたあなたにとっても、もっとガラリと変わるチャレンジな1年にしていきませんか?

 

 

 

Interview 原菜摘(@muteki_keikaku
Photo 赤穂圭子(FB

Subscribe / Share

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)