人類無敵計画

人類無敵状態の世界へ

普通じゃなくて『すごい』を体現する。川井崇司

約 9 分

普通の結果で終わらせたくない。

そう思う人は沢山いるはずでして。

 

普通の結果で終わらせたくない人のためにどうしたらいいのか?

普通の結果で終わらせたくない人がやるべきことって?

 

 

そんなことを、株式会社すごい会議どすえ代表の川井崇司さんにインタビューをさせていただき、

普通の結果で終わらない『すごい』を追い求めている方って何が違うの?

っていうエッセンスを伺ってきました。

ちなみに、『すごい会議』とは、短期間で会社が劇的に変わるプログラムで、コーチングを使ったアプローチで会議をしていく。

実際、川井さんのお客様はほとんど過去最高の売上を出したり、予想をはるかに超える成果を出すそう・・・・ 。

川井さんの言葉をお借りすると、目標達成のプログラム、いや、すごいことを起こすプログラム』。

(話を聞いていくうちに、すごい会議に興味津々いなっていくっていう、私です。w)

普通ではなく、すごい結果を出していくための要素を5つにまとめました。

①普通じゃない、すごい目標を掲げる

元々は実家の稼業を引き継ぎ経営をしていた時に、そこそこ儲かってはいたんですけど、面白くなかったし、この、退屈な日々を面白いものに変えれないかなって思っていて、見つけたのが、大橋禅太郎著の『すごい会議』の本だったそう。

(ちなみに、株式会社すごい会議の代表で、『すごい会議』の著者でもある、大橋禅太郎さんは川井さんの師匠なのです。)

そもそも、そこそこ儲かっていたのに?って思ったのですが・・・・

20歳の時掲げていた目標が・・・・まぁ、想定外・・・・。

 

二十歳の時に年間一億円稼ぐって決めたんですよ。周り見渡して一億円稼いでる人って誰もいないじゃないですか??

 

すごい・・・・。

(私その時、何も考えてなかったなぁ・・・・なんて思ったのです。w)

ちなみに、川井さんは36歳で達成したそう!

 

どうして達成できたんですか??って聞くと、

 

愚直にやって。
僕は真面目な方なんで、その積み重ねじゃないですか。

みんな、普通に自分の脳みそで判断しようとするじゃないですか。
そうすると、普通の結果しか出ないんで。
僕の場合は、『師匠の禅太郎さんだとどうするだろうか?』『1億円売り上げてる人だとどうするか?』って自分に聞く。

在り方なんで、いくのは必然になっていくと思うんですよね。

 

いや、確かに・・・・・!

在り方がかわると、日々の取り組み方もかわりますしね。

ちなみに、目標を立てる時はコツがあるそう。

 

全然無理だと、諦めちゃうし、簡単すぎると何も起きないじゃないですか。
例えば、僕のお客さん。月の売上が20億位なんですよ。
あと3年で、月の売上を300億にしようとしてるんですね。
でも、社長も、メンバーもそこに向かってるんで、判断基準がどんどん変わってくるんですよ。

 

あ・・・・結構、飛躍させますね・・・・!(15倍ですもんね・・・!)

目標が変わると、判断基準も変わって、行動が変わる。

もし、気合を入れても行動が変わっていなかったら、もっと高めの目標を立てた方がいいのかも・・・・!

②TRUEである

TRUE(真実)とは、体験していることの整合性があること、自分が感じたら、それが正しくなるように行動することだそう。

どっちかっていうといろいろ行動はするけど、まっすぐ生きてなかったんですよね。
ごまかして生きてたなと。
ごまかすっていうのは、自分の気持ちに対してもやし、当時の社員全然好きじゃなかったんですけど、愚痴とか本当にいうし。
でも、僕がそれを聞いて、なだめて、頑張ってもらうっていうのが僕のやり方だったんですけど、ストレスかかってくるじゃないですか。
正直嫌だなって思ってるけど、はっきり言っちゃうと、辞められても困るんで。
でも、人質を取られている状態でコミュニケーションするじゃないですか。
そうするとストレスがかかるし、自分に正直じゃない状態なんです。
だけど、すごい会議やって、言いたいことを言う、違うことは違う。

なんか、人生のど真ん中歩いてる気がしますね。

 

 

これって本当に大事だと思っておりまして。

頑張ろう!って思っている時こそ、結構嫌だな・・・っていう負の感情を出さずに隠すことも起こりうる。

自分さえ我慢していればとか、みんなが頑張るために・・・とか。

長期的に見たら、『本当に自分が思っていること』を発言、体現することは大事ですよね。

 

③チャレンジする

今は結構チャレンジしてます。

 

って公言する川井さん。

そのチャレンジの内容がすごい・・・・!w

(しかも、社内で取り組むチャレンジだそうで・・・・もはや無茶振りレベルですよね・・・・!w)

・ゼロからピアノを始めたり、

(ご自宅にはベーゼンドルファーのグランドピアノが・・・。
ちなみに、◯◯◯万のピアノを購入した時は、『100億円の社長だったら買う??』っていう問いだそう・・・・!)

・7メートルしか泳げなかったのに、トライアスロンを始め、『世界一過酷なレース』と言われているアイアンマンという大会で、今は4戦2勝で完走してるとか…!

(練習初めて3ヶ月後には1.5キロメートル泳ぐ大会に出たとか・・・・(°_°))

それは当然お客さんとか、自分のビジネスでもすごい変化を起こそうとするんですけど、それ以外でもそれを体現できるといいなって思っているんで。

仕事で使うならまだしも、なんなら苦手なモノを大人になって克服していく姿勢って本当にすごい。

すごい会議の『すごい』っていうのを体現しようとしてるんで、24時間365日すごい会議ってのが僕なんで。
目指すところも普通じゃないところばっかり目指すことが多いんですよ。
そして、そのプロセスも普通だと達成できないことが多い。

例えば、これもそうなんですけど、僕と同じ泳げなかった人が週に8回練習するとかね。(笑)
朝行って、夜行ってって感じで。僕も週4〜5、ほぼ毎日やってましたし。
今ピアノも先生4人つけて、先週その先生ほぼ毎日来てもらって、一週間で15、16時間やったり、ちょっと、オーバーな行動はしますよね。

 

すげぇ・・・・。

 

言ってることと、やってることとマッチしてないと嘘じゃないですか?

すごい会議を売っている以上、コミットした以上、すごい状態にしようっていうのはあ

りますよね。

④決めたら実現する

『決める』ということが、巷では流行っておりますが、この『決める』に対する確信的なエネルギーが全然違うんですよ・・・・。

ちなみに、今は2020年までに100億円を見ているそう。

100億円見えてるんですか??と伺うと、

全然見えてないです。笑
でも、いつもこんなもんです。いくんかな・・・・って思ってたらだいたいいくんで。

1ミリも疑いのない感じ。

そして、こんなことも言われていてね。

自分が成し得ようとしてるコミュニテイに入ること。
なんでかっていうと、今いるコミュニティって同じようなレベルの人たちが集まってるはずなんですよ。
そうすると、高いレベルの人たちに入ろうとすると、抵抗ありますよね。
でも、そこにいれば、その人たちと成功するような行動してるんで、ベンチマークして真似すれば起きるはずなんですよ。
コミュニティそのコミュニティにいれば、勝手に思いつくんで、環境を変えますね。その中身をどう変えるかは、後から付いてくると思うんです。

コミュニティ・・・・大事です。

 

⑤自分はモッてると認識していること

突然ですが・・・・あなたは運はいいですか???

採用でも、『運がいいかどうか』は重視している5つの要素のうちの一つになってるくらい実は大事だそう。

完全に私の主観なんですけど、インタビュー中のお気に入りのエピソードがありまして。

約束の尊重がしっかりしているすごい会議。

いつもは1時間前に到着するように移動するそうですが、その日は新幹線の3時間の遅延でまさかの会議に遅れたときがあったそうで・・・

遅れたんですけど、着いたら禅太郎さんから『今回の分、考えといたから。』って言われて出てきたのが、タクシーに謝罪広告を出すっていう。『え、どういうことですか?』って言ったら、あの、タクシーの助手席の後ろに広告あるじゃないですか。
あそこに、今回のお詫び文出してっていう、この4人のメンバーの誰かが見つけるまで出し続けるっていう。
意味わかんないじゃないですか(笑)
で。まぁ、新幹線が遅れたとか、僕は関係ないんですよ。
結果が全てなんで。
だとしたら、その新幹線遅れるっていうのも君が引き起こしてるっていうことだっていう考え方なんで。

っていう・・・。なるほど


タクシーの広告を100台に出して、7〜80万かかったんですけど。この、100台にすると何万台か走っているなかで、見てもらわないとダメじゃないですか。

他の4人が見るまで出し続けなきゃいけないってなって、意味わかんないんですけど、そういうのをやるわけですよ。

そして、まさかの・・・・・

都内を走っているタクシーのうちの(都内には4万台以上走ってるらしい・・・・)400分の1を奇跡的に禅太郎さんと乗っている時にそのタクシーに遭遇したという強運・・・・!

もってますね。というと、

そりゃぁ、もってますよ。

 

っていうもう、その前提がすごかった・・・・!

もう、このエピソードに諸々網羅されてるきがする。w

・無謀なチャレンジすること

・達成すること

実現できないことなんてないんじゃないか・・・・って思いますよね。

 

**********

 

すごい成果を出すためには、本質はシンプルなのかも。

上の5つ、できてますか????

もし、普通の結果じゃなくて、『すごい』結果をだしたかったら、改めて見直してみるといいですね。

印象に残ったことは・・・・

すごい会議愛してるんで。

サラッとおっしゃってて、本当にいいと思えるものに出会えるのは本当にすごい。

 

▶︎すごい会議どすえのHPはこちら

 

 

P.S.

最後に、川井さんから、『夢はなんですか?』って聞かれまして。

3年後にコメンテーターになることです。

って答えまして。

なんで3年後なんですか?

え・・・・30歳になる歳だからですw

(なんの説明にもなってない・・・w)

本当に3年でいいんですか?

と聞かれ・・・

ぐぬぬ。間違えない。となり、1年でコメンテーターを目指すことに決めました!

ひゃー。このインタビューで、本当にいい機会をいただきました・・・・!頑張ります!

Subscribe / Share

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)